無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

みつばちネットワーク

« 不思議な直売所 | トップページ | 分蜂は間近かですか »

2013年3月29日 (金)

総意のコメントと傑出

養蜂振興法の改正で ネット上には様々な意見が飛び交った 特筆すべきはONO@愛媛さんの要請の内容についての疑問1・2」であった

自民党のプロジェクトチーム(PT)発足が23年11月16日 ONO@愛媛さんのコメント発出が24年1月27日 法案の成立が24年6月20日 パブコメ開始が10月4日 PT発足のわずか2カ月後に業界及び自民党の要請文」への疑問をコメントとして  かくも詳細に申し述べていただいたもの ここにコメント掲載の承諾はいただけませんでしたが 後世に残すべきものと拝読いたしました 今後も反芻させていただきます 飼育者の様々な反応のなかで傑出は「このシステムにははいりたくにゃ」

パブコメに意見を出しました 聞いた話では パブコメとは 、業界、官界、学識、政界等関係者の利害調整が済んで 要は関係者の利害調整が済んだ後で まとまった法案を一応国民に諮るもの  パブコメの意見で委員を招集、審議再開することはないと聞いている 役所のアリバイ作りに他ならないとも聞いている 物言わぬ要請文 物言う要請文  草場の爺っちゃんが言ってた 投票は慎重にせなあかんと
  

                すでにできていた 始まりは 終わりなのだ

Photo

平成24年11月振興課長通知)Q&A
(問13)届出をすれば記載した蜂群を配置してもよいのか
(答NO)国は著しく過剰の恐れのある場合は調整の必要がある と回答されました しかし蜜源、蜜

量を計る物差しはありません 届出は蜜蜂飼養者から都道府県への情報提供と考えよ とありま
す つまりは調整とは飼育許可」ということか 調整基準・許可基準の公開を願うものです 調整に
従わない場合はどんな罰則規定を出してくることやら

 

(問17)飼育届を提出すれば 蜜蜂転飼調整会議に参加できるか 
(答NO)各都道府県が設置する転飼調整委員会等は 都道府県、各地域等の蜜蜂飼育者の代表及
び学識経験者を選びとある 委員会の委員は旧来の選任のままであるか であれば決まることも旧
来のままか 日本蜜蜂を飼育する新しい組織、識者の輩出が望まれる所以か 転飼調整委員の
選出基準・方法の公開を願う

転飼調整の基準の公開を願う 蜜量を量る物差しの代わりに 何を持ち出しているのか・・・

調整をしていただけるとは ある意味ありがたい 西洋蜜蜂が盗蜜で攻めてきたら 配置調整責任者
の県に盗蜜の責任を問えるかも

転飼調整委員会に出席したいと県に申し入れた 出先の県の担当者は前向きに検討いただいた 転
飼調整委員会は無理だが その前の会合は計うとOKとなった 数日後一転して否 本庁の意向であ
った 出先の担当者に敬意を表して今回は黙す 転飼調整委員会の規約の公開を願う 西の御大
も県に申し入れをしたと聞く


(問19)養蜂振興法では、都道府県と市町村とはどのような役割分担となっていますか。
(答  )養蜂振興法の事務は、第6条第2項(蜜源植物の保護増殖)以外は基本的に都道府県の事
務となっていますので~各都道府県によっては~一部の事務を市町村に委任している場合~云々

蜜源増殖対策や蜜源調査は協会が委託先であることが多い 行政の立ち位置 お手盛り調査の真
偽は難しい委託基準調査項目、評価基準、調査結果、調査員氏名、学識者の評価の公表を
願う 


都道府県の事務も実際の実務は 委員会丸投げの疑念が頭から消えない 今後行政への申請と回
答は文書で提出としたい 窓口指導か 法的根拠か明確になる 文字は証文なり!

                  いったいこの奥で何をしていることやら

Photo_2

« 不思議な直売所 | トップページ | 分蜂は間近かですか »

養蜂振興法と公開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総意のコメントと傑出:

« 不思議な直売所 | トップページ | 分蜂は間近かですか »