無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

みつばちネットワーク

« 春の準備 | トップページ | 大スズメ蜂 バトル どんぐり »

2013年11月28日 (木)

農村の景観や環境の保全第3弾

大分荒れている畑の前をよく通る 地主さんは誰だろ 近くで耕す人に聞いて紆余曲折、地主さんを訪ねる 高齢の女性ひとり すぐに信用された訳ではないが 話はまとまった。

「契約要旨 農地の耕作ができなくなるとススキや蔓等がはびこり荒廃する 耕作放棄地となってその土地、周囲の環境が悪化する ひいては資産価値も減少する このたび「乙」より、このことの防止「農村の景観や環境の保全」に取り組む提案があり 以下の貸借を結ぶこととなった。 提案概要は「草刈り整備」「みつばちの飼育・蜜源草花の栽培」である。」

もちろん「乙」は私 1000坪強 無料草刈り、無料貸借 正面から眺める耕作放棄の見事な姿です

Photo
南面ですPhoto_2
北面ですPhoto_4
西面はすでに茅萱がはびこりだしました
Photo_5
当然 畑内部はこの有り様 どうしましょう
Photo_6
実は 畑の一隅に 椿 柊の 植わった場所があります 中に蜜蜂の箱は10くらい置けそうです 常緑樹の天然の日除け トトロの空間です 荒れた畑には段菊を植えたらどうかと・・・ ぼちぼちと・・・
Photo_8

   

« 春の準備 | トップページ | 大スズメ蜂 バトル どんぐり »

Sasuthinaburu Satoyama」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農村の景観や環境の保全第3弾:

« 春の準備 | トップページ | 大スズメ蜂 バトル どんぐり »