無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

みつばちネットワーク

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月21日 (金)

狸ばかりで 労多く 帳尻が合わない

近くにいた!  日本みつばち 自然群 今年は待ち桶を色々増やす  手始めは古木 栗の木の枯れたもの 穴ボコだらけ 2つに切って 2個作る

Photo

巣門はいっぱい 正面以外は塞ぐ予定 中は枯れ過ぎくらい 空いてる

Photo_2

次は 古いサイズの右の重箱3段を 左の2段に縮める改造

Photo_3

縦胴の待ち桶は去年のもの 八角形はいただきもの これで財布は4種類 狸はどの財布が好きか さては結果を御覧じろ。

Photo_4

2014年2月19日 (水)

すぐそこまで来てます

彼岸まであと1ヶ月 分蜂への準備 2月は去年今年の切換え時 第一蜂場の掘立小屋を修繕する こんな小屋でもあると助かる 強風で傷んだ姿 たくさんの袋の中味は 集めた落ち葉

Photo

これをバラバラに

Photo_2

組立材料は 立木 物干し竿 針金 紐 竹 これでトタンをくくる  釘やビスは使ってない (いつでも撤去できるように) 右空間を広くした 下は完成姿 出入り口の階段が見えますか。

Photo_3

関係者以外は立入り禁止を明確にする そこで右の空間を応対用に空けた カートンの椅子・テーブル 簡易 簡便 いつでも撤去。

I

2014年2月16日 (日)

雪の翌日は なぜこんなに暖かい

2月16日 11:00 気温25度 まるで春 雪の被害があった 第二蜂場の柘植が倒れる 普通は倒れないが かなりの強風が吹いたようだ もともと造園樹木で根切りをしてある。 夏の日除け用に期待した椿の枝も折れてしまった。

Photo

しばらく開けてない 今日の日は点検に絶好の日和 なにせ 朝から飛び出してる とはいえ攻撃の冬 面布と手袋でガード 削り落としはこんなものかな 以外に少ない 

Photo_2

光の加減か写真がとりにくい 面布をすると見にくい 蒸気?

Photo_3

時騒ぎより長い時間 飛び交っていた 春までいくつ消えゆくか

Photo_4

2014年2月10日 (月)

大雪 準備よし 被害なし

大雪の予報 遮光ネットに積もると大変 事前に外す スイスイ動く 可動式  外すと せいせい する。

Photo

たくし寄せた遮光ネット

Photo_2

そして大雪(こちらでは) 15cm 昔 隣の児にかまくらを作ってあげた 数えると 20余年も前のこと 

つぶれた壁面用の遮光ネット これは支障ない

Photo  

入口は空間がきれいにあります

Photo_3

妙な足跡がある 雪が止んでからの足跡 イノシシの親子の?よう しかし 囲ってあって 入れないはず 上が小穴 下が大穴

Photo_7

何の足跡でしょう これは三つ指です

Photo_5

2014年2月 5日 (水)

4月陽気と雪の朝

気温22.5度 2月3日 当然蜂はブンブン 特別暖かい場所 この後25度までいきました 正に4月陽気

225

陽気が良ければ春の準備 ジャガイモの植込み予定 蜜源増はタラ、ウド、蜂蜜草、黄花コスモス、段菊が重点品目

Photo

先日集めたキノコのホダ木の 種付けをする  椎茸45本 ヒラタケ10本  水をかけるために 数か月そばに置く

Photo_2

梅は満開 この梅は 隣の畑 借景  近くの畑はまだ蕾 

Photo_3

2月5日 昨夜の雪が積もる 朝から工作 888@24宮城さんの設計を基についに完成 丸鋸盤(このあと間違いを指摘されて直しました) 

Photo_4

2014年2月 2日 (日)

Skypeに悩み Skypeを楽しむ されど注意

悩みは深し まだ探すものは見つからない 先日インストールしたソフトではうまくない。 見かねた知人が再度の支援 別のサイトを紹介いただいた どうやらこの画面らしい

Photo_2

このサイトは インターネットで 「スカイプらいふ」 これで 引っ張る  出てきた!

Photo_3

そして 「スカイプらいふ」から入ると 最初にある顔写真画面に 変わります その左下をクリック インストール 更に真ん中の操作と進みます

Photo_5

インストールは実に簡単 こんなのでいいのかとも 思う もっとも 安心なサイトとと思えばこそ スムーズに進むことができたのだが・・・。・

Photo_6

これが実際の会話の画面 当初のものとは全く違うもの 実に使いやすい

Photo_7

皆様一度 お試しあれ まご・子の顔も はしたなき 男同士のおしゃべりも あっという間に 時間が過ぎていきます。 

手間がかかるのは E-mailは都合を見て 後処理ができます これは合理的です。 Skypeは呼び出し(音)があります 応答する余裕がないときは 失礼してしまいます トラブルにつながる要素です。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »