無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

みつばちネットワーク

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

すずめには勝てない

第二蜂場の夕景 和蜂1 洋蜂2 来年は洋蜂専用の予定

Photo
平坦なこの地に播いた雑穀がある 古の教えの播き時は7月 2か月早く播いた 今日スズメ除けのネットを張る

Photo_2
チュンチュン チュンチュン 新しい童謡 スズメはすずめ 勝てない
これは粟(あわ)の青穂
Photo_3

チュンチュン これキビの青穂

Photo_4
このままでは全部 チュンチュンの お腹へ行く 私が食べたい 美味しいキビ 粟 勝敗が決まっている スズメとの競争

Photo_10
亡くなった地主の思いの遺木 りんごの木 大半は朽木 何りんごか 数個実る。

2014年7月25日 (金)

処暑とプロポリス

暦は処暑 洋蜂も 和蜂も 昼間から 昼涼み この洋蜂は2段積みで暑くないはずだが

Photo

この和蜂は越冬期待群 今のところ。 巣門でもないのに 朝から何やら相談中

Photo_3

ブンブンなる音 この木に何やら滴るもの 白い液 ヌルデはかぶれる人もいる  

Photo_4
ブンブン鳴るものの正体 洋蜂 何やら固まって 夢中に取り込む

Photo_5
白い樹液 黒い塊 

Photo_6
両脚に着いてる物は花粉ではない どうみても ネバネバ 巣枠をくっつける 物 多分 プロポリス 

Photo_7
樹液の周りに ブンブン飛び交う洋蜂 日本蜜蜂には不要

2014年7月20日 (日)

外れた長期予報 蜜蜂は水が好き

今年は冷夏 の はず が 雨少なく過ごしやすい 2群飼育場所を変える計画 次の場所までは 1.3キロ 一旦 我が家を中継する すぐ横の ここが水飲み場になりました

Photo
よく通う

Photo_2

水にも違いがある 第一蜂場の 元みかん畑の雨水タンク ボーフラと オタマジャクシの澱み水 蜂は見ない

Photo_3
第二蜂場の 灌漑用水の脇タンク 澱み水 ここも 蜂は寄らない

Photo_5
比べれば 水道水は確かにきれいだ 蜂もよく知っている

2014年7月18日 (金)

せめぎあう三者 蜜蜂 アカリンダニ oldman

今年はどこでも メインテーマはアカリンダニ この地域も猛威をふるう 先日の台風一過 箱の重さは増してるが 来春分蜂まで まだまだ8カ月も先 
Photo

赤茶けた巣板をむしり 4段を3段に減築する 暑そうであるかな 底板を外す

Photo_2

他の入居の弱小群 ようやく巣落ち棒の 下までは伸びた 下 金網の涼しい環境を提供 巣板を伸ばして 大群にして 春を待とう

Photo_5数日後拝見 充満してきている 18㎝高の重箱を 9㎝に狭めて 継ぎ足す

Photoこの濃さは 何とも言えない 期待感がある

 

2014年7月13日 (日)

3段階目の年度計画 無人販売所

むしむしする夏 今年は少ない なので大根とジャガイモは今だ健在土の中 作り過ぎ できすぎ 差し上げよう無人販売 無料進呈

Photo_5
農道沿いの第二検証地 大根16本置いて最後はゼロ すばらしきかな
畑にまだ大根が山ほど ジャガイモも山ほどある 今年は雨が少ない これがいいのかな

Photo

キビも粟もよく伸びている(肥料が足りない?) しかしいい種がとれそうだ キビを精白する機械があって もし使わないなら ぜひ頂戴したい。 いままでは ミキサーでよっこら 精白してます 大変です キビ・粟は我が家の珍品 あの外米以来 作る続けてる

Photo

ごぼうと葱も無事成長 葱は冬越しして 来年はたくさん増やす 昨年秋播いたごぼうは この秋はいただこう 多分無料提供はしない

2014年7月12日 (土)

圏央道接続 埼玉まで開通 女王蜂移入

6月28日 東名厚木から 中央道八王子まで接続 なる  これで埼玉県桶川インターまで 2時間足らずで行ける7月5日 行きました 

Photo

今回の目的は埼玉と栃木の蜂友訪問と女王蜂購入 埼玉の蜂友は 使わなくなった旧居の 二階で洋蜂を飼っていた 風雨 荒天 寒暖よし

Photo_2

栃木の蜂友は和6群 洋4群を飼育 広い庭先で羽音がうなる 風景は諸氏お馴染みの あの場所 歴史ある遊水地の近く 本日幸運にも 栃の木の苗をいただいた 我が地域に栃の木はない 欲しいとしてた樹種 沢沿いに2本 道祖神に1本植えた 残り3本は来年開拓の蜂場に植える

Photo_3

洋蜂の群れを3分割する 分割1は元巣 分割2は今回求めた新女王を移入する  分割3は変成王台でF1誕生を計画 

Photo_4本日 7月9日 女王を他の群れと合同 無事受け入れたようだ 

2014年7月 5日 (土)

群れの再生 こちらも真剣

先日 増築ならぬ 減築の日本みつばち 出入りが減った気がする 点検口の上の箱の面を1枚はがす 砂糖粒のようなアリの群れ

Photo

まず 蟻退治 壁面の巣板はどうにか 健全

Photo_2
その上段も開く 

Photo_3
奥の巣板を切り落とす その一部に幼虫がいる 突然蜂が大騒ぎ

Photo_4
蜂の数は多い 一斉に修復(?)にかかる 

Photo_5
右の谷間が こげ茶の巣板が残るところ


« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »