無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

みつばちネットワーク

« 処暑とプロポリス | トップページ | 今 これからの花 »

2014年7月31日 (木)

すずめには勝てない

第二蜂場の夕景 和蜂1 洋蜂2 来年は洋蜂専用の予定

Photo
平坦なこの地に播いた雑穀がある 古の教えの播き時は7月 2か月早く播いた 今日スズメ除けのネットを張る

Photo_2
チュンチュン チュンチュン 新しい童謡 スズメはすずめ 勝てない
これは粟(あわ)の青穂
Photo_3

チュンチュン これキビの青穂

Photo_4
このままでは全部 チュンチュンの お腹へ行く 私が食べたい 美味しいキビ 粟 勝敗が決まっている スズメとの競争

Photo_10
亡くなった地主の思いの遺木 りんごの木 大半は朽木 何りんごか 数個実る。

« 処暑とプロポリス | トップページ | 今 これからの花 »

市民農業者」カテゴリの記事

コメント

昨日まで別荘で休んでいましたから、自宅の熱さはことさら感じます。木々に囲まれた理想的な蜂場で、蜂たちは暑さに負けずに頑張っていますか?。見たところ、ふじリンゴのようですね。市販のリンゴは、15回位消毒するそうですが(近頃はネオニコチ)でそんなに回数重ねなくても大丈夫、何が大丈夫だ。小さくても安心が何より、我が家は虫に食われて朽ち果てましたが、味は立派にリンゴでした。

殺生剤も何もしてません 草刈の苦労は殺生剤を散布しない代償でしょうか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すずめには勝てない:

« 処暑とプロポリス | トップページ | 今 これからの花 »