無料ブログはココログ
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

みつばちネットワーク

« はちとは刺すもの 手製は楽し | トップページ | 訪問 86ネット様 »

2014年9月10日 (水)

大スズメは未だ バンバン来る小スズメ 

小スズメはたくさんいる 大スズメを退治したから?か。 小スズメといえども巣門はいつも迎撃体制  そこで金網をつけてみた 様子を見る

Photo
この 第一蜂場は山と隣り合わせ 朽ちた農作業小屋あたりに ぶら下がっているだろう こんな巣が

Photo_5

               こんな巣が

Photo_6
今日は 台風一過の晴天 3群一緒に時騒ぎ 小スズメ蜂も大挙襲来 12匹もペッタンコにおさまる

Photo_2
ヤブカラシは大事な蜜源 これが終わるころ 黄花コスモスが咲きだす 花期も長い 箱の真横に植えてある みつばちの体は黄色い花粉でいっぱい  来年は黄花コスモスだらけにしよう

« はちとは刺すもの 手製は楽し | トップページ | 訪問 86ネット様 »

日々の記録」カテゴリの記事

コメント

此方はたいした対策も取らないのに、何故か年ごとに天敵は減っているようです。それでも大事に至らない数で、小型・キイロ・大スズメと訪れます。さらに昨日は我が家の娘を口に銜えた、オニヤンマを見ました。スズメを目の敵に退治する勝手な蜂飼いは、優雅な姿に感動し、恐竜の世界まで思いを巡らしました。

スズメは目の敵です オニヤンマの狩りはまだ見てません 拍手してしまうかも。

本日、キイロ5頭と逆転大スズメ蜂が本格集合、とは云っても12頭です。焼酎漬けは在庫があるので、バトミントンラケットで一撃。夕方オニヤンマが食事にお出まし、「好きなだけお食べ」と2人でエール。自然が破壊されているのか、甦っているのか、我が周辺の今年の季節がらです。

大スズメ蜂がでましたか こちらはヒメと小型がひっきりなしです 日本みつばちよりも 洋蜂を襲いますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大スズメは未だ バンバン来る小スズメ :

« はちとは刺すもの 手製は楽し | トップページ | 訪問 86ネット様 »