無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

みつばちネットワーク

« 日本みつばちの冬支度 しかし待った~ | トップページ | たろすけさんへ 第二蜂場の整備は最終段階 »

2014年11月24日 (月)

ひみつのあっこちゃん へ 秘密裏? に訪問

86netさんの ひみつのあっこちゃんとは何処 実生難しきユリの木が林立すると聞く 確かにあり。 樹はすでに大木。 先駆的植樹 屋敷の周囲にこれが。

Photo
見上げれば 梢にたわわ明日の命 ン? 雲が二筋 八ヶ岳の青

Photo_4

86netさんの防寒です 通気十分 断熱確か 北国のわらぐつが証明してます。 藁はもう 贅沢でありませんか。今探しても メイドイン 隣国。

Photo_5
訪問の途次 電話あり ジモティで探していたものが 見つかりました。 横浜の相手方からの電話。 3箱いただけました。

Jpgo89u865
巣枠を保管するためです。 日本の優れた技術 密閉性の高い茶箱です。 

« 日本みつばちの冬支度 しかし待った~ | トップページ | たろすけさんへ 第二蜂場の整備は最終段階 »

日本蜜蜂」カテゴリの記事

コメント

ユリノキって、そんなにデカクなるんやーー
一応聞いてはいたけど、写真で見ると!
圧倒される。4本頂戴して丁度良かった。
畑の4隅に配置します。
 参考になりました^^
天国から花見になるかもやけど・・・

あの大木ならば バケツに溜まるほど 蜜がとれるでしょうね。 訪問した家の方が 7年で咲きますと言ってました。 すぐですよ。

こんばんわ、
ご苦労様でした、無事帰宅できました様子ですね。
何年飼育してても和蜂は難しいですね。
自宅群は間違いなく4群がアカリンダニにやられています。
幸いヒバの木は家の周りにありますのでハイターを含めいろいろとテストしてみます。
今までは越冬群の2. 3割が無事に春を迎えたのがやっと7. 8割まで確率は上がりましたが、何をしても2. 3割は消滅してしまいます。
蜂の世界の節理でしょうか、?
ならば逆らわず仲良く楽しむ方が良いですね。

お世話おかけしました お話のとおり 翌朝開放しました。 ドンゴロスをかけて 波トタンを乗せました。 もうしばらく様子を見て 状況をお知らせします。

大きなゆりの木ですね。私が蜂を置かせてもらっている山のユリノキは今20m位です。持ち主は何もわからず2本植えたそうです。来年はバケツ一杯の蜜がたまるといいですね。小さいバケツなら、ことしとりました。

ラッキーというより本音は、うらやましいです。 花の咲くのが1本欲しいです。

仙石原で日本ミツバチの飼育に挑戦中。
八ヶ岳の友人から貰った一群で昨年スタート、しかし冬を迎える時にアカリンダニにやられて全滅。(死骸サンプルを研究所に送って確認)
現在捕獲箱を敷地内に8個置いてますが、全く日本ミツバチの姿を見ません。箱根には日本ミツバチがいるのですか???

渡辺さんこんにちは。箱根にもいます。蜂を追い求めていた初期、箱根関所の近くのお寺の無縁塚(骨壺はまだなし)に大きな巣がありました。又、箱根板橋の近くにもいます。箱根山は寒さがきついですがいます。何度か私も探索しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひみつのあっこちゃん へ 秘密裏? に訪問:

« 日本みつばちの冬支度 しかし待った~ | トップページ | たろすけさんへ 第二蜂場の整備は最終段階 »