無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

みつばちネットワーク

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月28日 (土)

遅ればせながら

雄蜂の蓋も出だした 遅ればせながら 分蜂板と待ち桶を据える 
今年は増し枠もしてない 分蜂も早そうだ

Photo
蜂場を整理 各所に取り付ける

Photo_2
通り道の真下

Photo_3
少し近いかな

Photo_4
別の場所の洋蜂は箱をそっくり入れ替える その方が掃除が楽

Photo_5
杉林は夏はいいが 冬はちと寒さが厳しいかな。

2015年3月18日 (水)

ドンゴロスを外す 内検をする

本日気温19度 暑い。 和・洋の防寒を外す。 プチプチは水滴がつくので要注意。 ドンゴロス、新聞紙、プチプチ。

2
すっきりしました 外す時期が遅いのか新聞紙をかじって 1群は綿くずを作ってました。

Photo_5
歯もないのに すごいと思います。 インクはまずかろうな。

Photo
ついでに内部点検をします。 昨年12月以来です。

Photo_2
隙間にいっぱいいるのには安心しました。しかし、しかし!。 下は発見した 近くの梅林にあった誰かの洋蜂です。

Photo_3
これを見たら、素人の飼育はまだ幼稚園レベルです。

追伸  新しいBBSも紹介します。みつばちネットワークです。

2015年3月15日 (日)

飛び立ちます 送り出す準備です

秋口からの巣虫は立派な巣を作ってます 細長いのが巣虫トンネル 数か月の齧り屑 大分厚く積もってます

Photo
ドライバーの先の左の細いのが巣虫 

Photo_2
動きだす前に 基盤をそっくり交換します。落ちている茶色の巣は 蜜蜂が齧り落とした不要の巣

春はすでに本番 日本蜜蜂はやはり 早いですね

Photo_3
基盤交換後 あわてふためく蜜蜂です。

Photo_4
2年目の蜂 あと寿命はどのくらい

2015年3月10日 (火)

春の準備 冬の作業Ⅳ

蜜蜂との係わりが深くなると どうしても欲しくなるものがある 冷凍庫。家庭の冷凍庫を使うわけにはいかない。 新古車、抜群格安!中古を探すよりずっとお得。

Photo

アウトレット、送料無料、新品未使用、楽天、メーカー・エレクトラックス105リットル もう安心

組立洋箱、巣枠も調達 継箱を元箱に改良 理由、コストダウン、安い

Photo_2
信州 志水木材産業 赤く見えるのは、雨除けに貼った物。

Photo_3
巣枠は100個単位 組む手間はあるが 安さには勝てない じつはこの後更に安いのを見つけました。

さんざん探してようやく見つけた杉の野地板 安くて、なかなか良い物 めっけ物。 12×180×1820mm

Photo_4
これで洋箱の蓋を作る。 はかどりました。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »