無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

みつばちネットワーク

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月27日 (木)

蜜蝋作りの到達形

100リットルの冷凍庫があるので何でも溜めこむ。中を空かす必要があって、蜜蝋を作る。
今回は秘策あり。屋外、卓上コンロ、一斗缶、底に平石を置く。

Photo_11

この押し棒は最高。途中にビスを刺してあるのでどこでも止められる。問題は、溶解液を入れる、牛乳パックの取り置きがなかったこと。代用はたくさんあるあれ。

Photo_12

しかし、開かない。ペットボトルから取り出すのが大変。やっぱり牛乳パック(これは酒パック)がよい。難なく取り出せた。

Photo

蜜蝋作りは台所厳禁、飛散厳重注意、用具は最小限、用具は再利用できる工夫が懸案。

Photo_2

この1缶に収まる用具までに簡素化できました。山梨の86netさんのやりかたをそっくり踏襲しました。万歳!。

2015年8月 6日 (木)

銀座・はちみつフェスタ

日本はちみつマイスター協会主催のフェスタを見学 銀座紙パルプ会館。 銀座で蜜蜂を飼育、ユリの木や皇居、街路樹が意外な蜜源といわれている。フェスタも10回目との事。

Photo

国内の蜂蜜生産者が出展 都内で日本蜜蜂を飼育しているグループもある 日本蜜蜂の蜂蜜の出品者は2者だけだったような

Project6
半分は、海外の蜂蜜を輸入して販売している事業者の出展のようだ。

関心の一つに、屋上で入場料(千円と50g蜂蜜)をとって見学させていること。はたして見学者がいるや否や。

Priject3
見学者はいました 1回15人くらいで3回に分けてエレベーターで屋上へ。

Project2
厳重な囲いの中で飼育していました。全部洋蜂。囲いの上部から出入りしてました。蜂と遊びだして2年目くらいの頃に、銀座みつばちが飼育が始まりました。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »