無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

みつばちネットワーク

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月12日 (木)

箱移しをしました

越冬群でひどく赤茶けた1群がありました。箱の移し替えをしました。過去何回か経験ありますが、結構難しい作業です。

Photo_4

巣門ベースを天板・天蓋に変えてそこに据えます。ひっくり返して背負子に括り付けます。下から追いこんで巣も切取ります。この作業姿勢の確保が難しく、悩みの種でした。そこで蜂専用の背負子を活用しました。

Photo_5

背負子の底に作業穴を開けます。次に箱を背負わせて脚立に括りつけます。紐もたくさんあるので固定は問題なし。今回はグー。

外した巣房は予想通りの代物、一見すると何でもないですが

Photo_6

蜜はなく、新巣もありません。数匹の巣虫も見つけました。

Photo_7

移した群れは逃亡もせず居ます。箱写し、減枠という分蜂後の箱の管理の大事さが理解できた作業でした。

 

 

 

2016年5月 5日 (木)

分蜂の取り込み

今年の取り込みは分蜂板を有効に使いました。飼育箱に合わせた分蜂板に飼育箱を密着

Photo_4

そのままひっくり返してそっと暫く・・・。

Photo_5

飛び散っていた蜂も隙間から納まります。

Photo_6

そのあと本来の巣門ベースに移して静かに・・・。その夜か早朝飼育予定地へ。これで逃げたのは1群だけでした。玉ねぎネットに落とし込む方法はとりませんでした。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »