無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

みつばちネットワーク

« 神様からいただいた時間② | トップページ | 神様からいただいた時間④ »

2017年10月13日 (金)

神様からいただいた時間③

ベースも試行錯誤で長い時間がかかりました。形、換気、掃除等あれやこれや作り替えた末、86netさんの形になりました。掃除と交換の組み合わせで管理しやすくなりました。

Photo

箱の側面を開閉する覗き窓は前面開閉に変更です。又ガムテープで止めていた段積みは板留めにしました。

底板は密閉、開放、金網と変遷のあげくベニヤ板の差し込みに決定、安く、加工簡単です。

Photo_2

この差し込みの底板は掃除に便利です。少し工夫して夏場の猛暑は換気できるようにしました。下の写真の右です。

Photo_3

5月末~8月末頃まで、底板に鉢底ネットを貼ったものに差し替えです。

« 神様からいただいた時間② | トップページ | 神様からいただいた時間④ »

日々の記録」カテゴリの記事

コメント

一つ肝心なことを忘れていました。
継枠の1段が高さ15センチなら、巣落ち防止は7.5センチに入っているという事となりますので  1枠15センチ÷2+1.5センチ=9.0センチ以下が巣門の高さとなります。
1.5センチはいかに巣板が伸びようとミツバチの通り道でそれ以上巣板を下に延ばしてきません。
底板より1.5センチ上で巣板は止まっているという意味です。
9センチ以上の巣門ですと継ぎ枠する時いっぱいまで巣板が伸びていますと巣落ち防止棒に当たり潰してしまいます。

1枠の高さが18センチですと 18センチ÷2+1.5センチ=10.5センチ以下が巣門の高さとなります。
注意・巣門の高さとは 巣門枠の最上部から底板までの寸法を言います。

お久しぶりです。理解しました。数個、10センチのベースがあります。それはこの冬に7・5センチにまで縮めます。ご教示ありがとうございました。

こんにちは。以前、娘と見学させて頂いた者です。頂いたハチミツがあまりに美味しくて忘れられません。分けて頂くのは可能でしょうか?

ご希望ありがとうございます。あいにく、ブログにアップしたとおりの状況です。当分ご希望に添えないことをお知らせします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様からいただいた時間③:

« 神様からいただいた時間② | トップページ | 神様からいただいた時間④ »