無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

みつばちネットワーク

« 雄蓋発見 | トップページ | みつばち分教場 »

2020年4月30日 (木)

飛び立つ春よ

絢爛豪華。花と咲く分蜂

Photo_20200430064801

そして固まる

Photo_20200430065101

ああ無情

Cimg3180

飛び立つ春は別れの春

Cimg3181

不可思議な春。分蜂板には1群もとどまらず加えて5群の逃散

理由不明。新蜂の定着は野面群をいれて4群。ああ無情

 

 

« 雄蓋発見 | トップページ | みつばち分教場 »

日本蜜蜂」カテゴリの記事

コメント

女王蜂&後見人さん
こちらも、今年は不調です。
4月初めに2回分蜂したまま、分蜂ありません。
けど、今日は自然入居がありました。

実は、こちらも同じです。2回目の分蜂で終り。その後野面群が入居となっています。今年と去年とで違うのは「早やすぎた春か?」で蜂の体内時計が狂った?のかと。思う次第です。

はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。2020年を悔い改めの年にしてください。携挙に取り残された後のセカンドチャンスは、黙示録14章に書かれています。

なぜ未だに携挙が起きていないかというと、聖霊を受け取っていないキリストの花嫁がいるからです。最後の一人が救われた瞬間、ついに待ち焦がれた携挙が起こるというわけです。私達教会は、最後の一人が救われる瞬間まで、この地上で神の御心を行い続ける必要があるのだと思います。話が長くなってしまいましたが、要約すると、こういう事なのだと思います。

『イエス・キリストが迎えに来ない』。ただそれだけの事が私達にとっては忍耐であり、同時に存在の証明でもあった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雄蓋発見 | トップページ | みつばち分教場 »