無料ブログはココログ
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック

みつばちネットワーク

« 2020年10月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月26日 (土)

徘徊、死滅

アカリンダニには、日本中で怨嗟の声があがりました。Kウイングを見たときの衝撃はさぞかしのことでしょう。似たような病例があります。のぜマ病です。黒カビが病因ではないかと言われています。Kウイングでもないのに徘徊、遠ざかる蜂がでて、やがて群れは衰退し、消滅する。下痢と巣門の激しい汚れが特徴です。黒カビが疑わしい箱が出たのできれいにしました。カビ落とし、漂白剤を使っても落ちません。いろいろやった挙句煮沸しました。黒カビは60度以上で10分も煮ると死滅するとありました。煮沸して、金たわしでこすると落ちました。冬の間の作業です。

Photo_20201226093501

焼いても洗っても落ちません。そこで

Photo_20201226093701

一斗缶を横切りして鍋の代わりに。卓上コンロで煮ました。

この一斗缶もいまは入手しにくく、大分探しました。

金たわしでこすると、きれいにおちました。やれやれ。

 

 

 

 

15年前

15年前の夏、観音様のお寺

Photo_20201226091001

銀杏の大木があると聞き、訪れる。

Photo_20201226092301

ソフトが変わったらしく写真の反転ができない。とりあえず。

この木の頭上には洞がいくつもある。そこを凝視しているとなにやら

ふわーん ふわーん

Photo_20201226092701

生きている蜂、飛んでいるニホンミツバチを見つけた瞬間でした。

Photo_20201226092901

対して、来春の準備は取り掛かり中、天候不順の今年を挽回したいものです。

栽培の金両辺はまだ海とも山とも言えません。最悪誘引パテを求めるようです。

 

 

 

« 2020年10月 | トップページ | 2021年1月 »